〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-5

COPYRIGHT ©NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY, ALL RIGHTS RESERVED.

日本工業大学

  • home
  • arrow_forward_ios設置校
  • arrow_forward_ios

    日本工業大学

日本工業大学・大学院

昭和42(1967)年
日本工業大学開学
〒345-8501 
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1

「実工学教育」を掲げ、実社会で役に立つ実践的な工学教育を追求してきた日本工業大学。2018年には学部学科を改編し、基礎教育における新たなプログラムを開発しました。学生が自ら学び成長する教育環境を醸成するため、現在も改革を進めています。コンセプトは「継承と進化」。「じっくりコツコツ」積み上げてきた伝統の「実工学教育」を産学共同で進化させ、実社会で「学び続ける技術者」を育成していきます。

進化する「実工学教育」で「学び続ける技術者」を育成する

学長挨拶

Greeting

「実工学新時代」 変わる教育、変わらない理念

仲間と一緒に「つくる」ことに夢中になれる! 手を動かしてアイデアを「カタチ」にできる! そんな気風が本学には溢れています。確かな専門力を身につけ、人に寄り添い社会に貢献する実践的技術者を育てる。それが本学の使命です。未来は、本学で身につけた、そんな技術で解決できる身近な課題が盛りだくさんです。社会は、そんな皆さんを待っています。

 

 

本学には、多様な学生が入学しています。各々が得意分野を活かし、伸び代をしっかり成長させて卒業する。成長を経験した学生は社会に出てからも伸びる、という信念のもと各自の成長度合いを評価するというのが、本学流の「教員の質保証」です。

目の前の学生を成長させるためにできることは何か、一人ひとりの学生に真摯に向き合い、教職員自らが自分の頭で何が必要かを考える。そんな自発的・内発的な教育改革に不断に取り組み、専門力を社会に活かす経験をさせる多様な教育プログラムを通し、「共感力」や「やり抜く力」といった人間力を育成する。それが、実工学の伝統に基づく、本学の教育理念です。

日本工業大学の特徴

Characteristic

2022年4月、データサイエンス学科が新たに誕生します。

日本工業大学では、実工学の学びの理念のもと、社会が求めるものづくりを培う教育を行ってきました。データサイエンスの知識・技術を活用し、問題発見や解決につなげるデータ分析力は、分野を問わず未来を切り拓くこれからの技術者に求められます。この時代変化を受け、社会が求めるものづくり力とデータ分析力を兼ね備え、新たな価値を創造できる人材を育てるために、データサイエンス学科を新設します。

日本工業大学の教育目標

Educational Goal

自らの感覚となるまで工学を学び、新しい価値を創造できる人材を育成します。

現実社会に役に立つことを目標に学ぶ工学
実際の技術に触れることによって学ぶ工学
自ら実践することによって学ぶ工学
理論を現実化するために学ぶ工学
実感となるまで継続して学ぶ工学

データサイエンス学科新設 ※2022年4月設置

データサイエンス学科紹介動画