教育研究ご支援のお願い

  • home
  • arrow_forward_ios学園紹介
  • arrow_forward_ios

    教育研究ご支援のお願い

教育・研究環境の整備のためのご寄附のお願い

Donation

皆様におかれましては、益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。また日頃より、本学園の教育・研究の発展に対してご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、本学園は創立から今日に至るまで110有余年が経過致しましたが、その間、学園を取り巻く社会環境も大きく変化し、学校における教育及び研究においても、単なる知識や技能を身に着けさせるだけではなく、それらを生かすための思考力・判断力・行動力・コミュニケーション力といった能力を兼ね備えた人材の育成が強く求められる時代となりました。

本学園においても、そうした時代の求める社会的要請に応えるべく、教育・研究環境の整備を進めておりますが、その原資として、ご賛同いただける個人・法人の皆様にご寄附のお願いを申し上げる次第です。

本学園では、学園創立から今日に至るまで、学生・生徒のご父母の皆様、卒業生等の学園関係者ならびに企業・公益団体様等よりご寄付を頂き、設置校の学生・生徒の修学支援、教育研究環境の充実、校舎等施設の整備、あるいは社会連携を促進するための諸活動などの原資とさせていただいて参りました。今後も、教育・研究の更なる充実と人材育成に向けた施策を推進して参りますので、温かいご支援とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

学校法人日本工業大学 理事長 柳澤 章

募金の概要

1.目的
学校法人日本工業大学の設置する学校の環境整備及び教育研究等に対する支援を目的とします。

2.募金の期間
期間を設定していません。いつでも受け入れさせていただきます。

3.お申込金額

【法人】
1口 10万円
【個人】
1口 1万円
(2口以上のご協力をいただきたく存じます)

4.寄付金のお申込み及びその払い込み方法
当募金担当係へご連絡ください。

▼本募金に関するお問合せ先
学校法人 日本工業大学 法人本部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5
TEL:03-3511-7590(代) E-mail:bokin@nit.ac.jp

ご連絡をいただいた方には「寄付申込書」を送付いたしますので、必要事項をご記入いただき、ご捺印の上、同封した返信用封筒にてお送り下さい。
事務局にてお振込み確認後、領収書、税制優遇関係の書類をお送りします。
※法人からご寄付いただく場合は、「受配者指定寄付金」のご利用をお勧めしますので、具体的な手順をご連絡いただいた際にご案内します。

6.寄付金の税制優遇措置
1)法人

  1. 「日本私立学校振興・共済事業団」(以下「事業団」という)に「受配者指定寄付金」の申請をすることにより、法人税の申告時に、寄付いただいた金額の全額を損金に算入することができます。
  2. 「受配者指定寄付金」の申請に必要な諸手続きは、本学園が全て行います。
  3. なお、お送りいただいた寄付申込書と寄付金は、本学園から事業団へ送付し、寄付金は改めて事業団から交付を受けることになっています。
  4. 事業団が発行する「寄付金受領書」は、交付され次第送付いたしますので、法人税の申告書類に添付して、減免税措置を受けてください。

2)個人

日本工業大学は、文部科学大臣より寄付金控除の対象となる証明を受けています。個人の方からいただいた寄付金につきましては、所得税の寄付金控除の措置を受けることができます。寄付金控除には「所得控除」と「税額控除」の2種類の制度があり、確定申告を行う際には、寄付者ご自身が「所得控除」または「税額控除」のどちらか有利な制度を選択できることになっております。

7.寄付者の顕彰
ご寄付を賜りました企業・法人及び個人の皆様を、学園広報誌への記載等を通じて顕彰させていただく場合がございます。なお、匿名を希望される方については公表致しません。

8.個人情報
ご寄附にご協力頂きました皆様の個人情報は、募金業務のためのみに使用致します。

以上